第14回横浜山手芸術祭SPレコード・コンサートのご案内

“手巻き蓄音機で聴くSPレコード・コンサート”

〜クラシックやタンゴの往年の名演奏や歌が蘇る〜

日時:令和2年2月15日(土) 14:00〜15:30 (13:30開場)
会場:外交官の家(重要文化財)入場無料
〒231-0862 横浜市中区山手町16(地図)

出演:山本 久子(湘南SPレコード愛好会会員)、桑原Bros.(湘南SPレコード愛好会会員)
主催:山本 久子

使用蓄音機:HMV157

手巻き蓄音機で聴くSPレコード・コンサート

【第14回横浜山手芸術祭について】

横浜山手地区は、居留地時代からシェイクスピア劇が日本で初めて上演されるなど、新しい芸術祭文化がいち早く発信された場所でした。歴史あるこの地では、西洋館をはじめ山手にある多くの施設や人々が協力し、総合芸術祭を開催しています。「オープニングコンサート」をはじめ「シェイクスピア朗読」など、山手西洋館5館、近隣施設を会場とするコンサート、展示など山手ならではの事業を展開します。

開催期間:2020年1月25日(土)~2月24日(月・振)
会場:外交官の家、ブラフ18番館、山手234番館、横浜市イギリス館、山手111番館、神奈川近代文学館、大佛次郎記念館、フェリスホール、アートギャラリー山手
※休館 ベーリック・ホール:令和2年1~3月予定・エリスマン邸:~令和2年3月予定

山手西洋館公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です