第34回例会「昭和流行歌/エジソン・シリンダーの魅力/クラシック・ジャズ名曲集」

EDIOSN Signet horn
EDIOSN TRIUMPH

平成30年6月10日(日)午後2時
会場:無罣庵

テーマ:“昭和流行歌/エジソン・シリンダーの魅力/クラシック・ジャズ名曲集”
担当:西山直利、Mac杉崎、桑原Bros.

第1部 昭和流行歌
担当:西山直利

<戦前編>
1. 赤城の子守唄 東海林太郎 昭和10年 ポリドール
2. 出征兵士を送る歌 林伊佐緒 他 昭和14年 キング
3. 湖畔の宿 高峰三枝子 昭和15年 コロムビア

<戦中編>
4. 敵機爆音集「ボーイングB17D」高度 千米・三千米・五千米
千葉陸軍防空学校監修 防衛総司令部・陸軍航空本部 推薦 昭和17年 ニッチク

<戦後編>
5. リンゴの唄 並木路子・霧島昇 昭和21年 コロムビア
6. 青い山脈 藤山一郎・奈良光枝 昭和24年 コロムビア
7. ゲイシャ・ワルツ 神楽坂はん子 昭和27年 コロムビア
8. 伊豆の佐太郎 高田浩吉 昭和28年 コロムビア
9. お富さん 春日八郎 昭和29年 キング
10. 別れの一本杉 春日八郎 昭和30年 キング
11. ここに幸あり 大津美子 昭和31年 キング
12. リンゴ村から 三橋美智也 昭和31年 キング
13. チャンチキおけさ 三波春夫 昭和32年 テイチク

第2部 エジソン・シリンダーの魅力
担当:Mac杉崎
使用蓄音機:エジソン・トライアンフ TRIUMPH(1912年)

シリンダーはワウが生じやすいのだが、今回は完璧を期して調整したとの事。 結果は、ワウの無いクリアーな美音を再生し、安心して音楽を楽しむ事が出来た。

第3部 クラシック・ジャズ名曲集
担当:桑原Bros.

  1. ショパン、A.ブッツィニ・ペッチャ編:愛の使者のワルツ(ワルツ第6番変二長調「子犬のワルツ」) A.ガリ=クルチ(S) Electrola
  2. J.S.バッハ:「音楽の捧げもの」BWV1079‐フルート、ヴァイオリンと通奏低音のソナタ〜第1楽章ラルゴ・第2楽章アレグロ パリ・プロムジカ合奏団 日本コロムビア
  3. J.S.バッハ:小フーガト短調BWV578 アルベルト・シュバイツアー (オルガン) 日本コロムビア
  4. J.S.バッハ:パルティータ第1番BWV1002〜第3楽章サラバンド・ドゥーブル フーベルマン(VN) 日本コロムビア
  5. 火の接吻 (キス・オブ・ファイヤー) ルイ・アームストロング楽団 DECCA
  6. いつも一人で(アイ・ウォーク・アローン) ルイ・アームストロング楽団 DECCA
  7. ブルー・ムーン ビリー・ホリディ(VO)、オスカー・ピーターソン (P)他 米 Mercury
  8. 忘れられぬ君 (ユー・ゴット・テゥ・マイ・ヘッド ビリー・ホリディ (VO) 米 Mercury

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です